【強カード解説】アイアンクラッド編【Slay the Spire】

アイアンクラッドアセンション20をクリアしたので自分自身の考え方や参考にした方法等をまとめておきます。

攻略まとめに戻る

1層目で活躍するカード

1層目ではストライクに代わる高ダメージカードは概ねピックして問題ない。

アイアンウェーブ

f:id:ShogiLounge:20191121160642j:plain

攻防一体のアタックカードでボスグレムリンの怒りを発動させずに防御できるのが大きい。その他2体のエリートに対しても十分な性能。後半になっても筋力軸バリケード軸双方で邪魔にならない点も評価できます。

怒り

f:id:ShogiLounge:20191121160707j:plain

0コストでアタックを打てる計算で序盤の手数が少ない状況においては非常に強力です。ただ後半に使用すると0コストの6ダメージがデッキを圧迫していくのでほとんどの場合、不屈の闘志や焦熱の契約等で破棄する第一候補になります。

ラリアット

f:id:ShogiLounge:20191121160735j:plain

ストライク2枚分の十分な火力と敵の火力を下げる脱力が付いたカード。コストは重いものの脱力は火力の高いエリートや多段攻撃を仕掛けてくるボス等に対して有効な手段となります。

ポンメルストライク

f:id:ShogiLounge:20191121161204j:plain

ストライクを上回る火力とドローが付いてくるカード。強化すれば2ドローになり汎用性が上がります。

なぎ払い

f:id:ShogiLounge:20191121160749j:plain

全体に8ダメージ与えるAOEカード。ライバルには旋風刃という優秀なAOEカードがあるもののこちらはコモンで出現率が高い。

1層目のボスがスライムボスの場合は概ねピックして問題ないと思います。

ワイルドストライク

f:id:ShogiLounge:20191121160801j:plain

1コストでストライク二枚分のダメージを誇るカードでエリート討伐の大きな助けとなります。

大虐殺

f:id:ShogiLounge:20191121160832j:plain

2コストでストライク3枚以上の火力があるカード。

エセリアルの効果で使用しなければ破棄されるので後半に引きずらないのも高ポイント。

ヘモキネシス

f:id:ShogiLounge:20191121160928j:plain

純粋に早期決着出来れば被ダメは減るのでHP3のデメリットはそこまで大きくない。

焼身

f:id:ShogiLounge:20191121161036j:plain

単発火力が20の大虐殺と比べても破格の性能を持つレアカード。1層で手に入れば最終盤まで使っていける強カード。

脳天割り

f:id:ShogiLounge:20191121161055j:plain

単発火力としてはトップクラスの性能。これが取れた場合ボスレリックではスネッコアイを狙いたい。

汎用性が高いカード

受け流し

f:id:ShogiLounge:20191121161225j:plain

いぶし銀的存在のカード。特殊なプレイを省いてアイアンクラッドでこれが出て一枚も取らないということはないぐらいの強カード。

旋風刃

f:id:ShogiLounge:20191121161244j:plain

単品としても十分強いが、レリックによりエナジーが増える終盤や供物と合わさることによりその真価が発揮される。

ヘッドバッド

f:id:ShogiLounge:20191121161307j:plain

リミットブレイク⇒ヘッドバッド⇒次ターンリミットブレイクの動きは強力。塹壕等でも同じ動きが出来る。その他にも敵の次ターンの大ダメージに合わせて不動等のキーカードをデッキトップに置いておくなど小回りの利く動きが出来るようになります。

バトルトランス

f:id:ShogiLounge:20191121161326j:plain

デメリットがほとんど機能していないカード。供物と受け流し等のドローカードが同ターンで使えないもののノーコスト3ドローは単純に強い。

衝撃波

f:id:ShogiLounge:20191121161507j:plain

強力なデバフカード。強化後は5ターンに伸びるのでより強力に。

雑魚戦等一度使えば十分なので破棄が付いているのも高ポイント。

供物

f:id:ShogiLounge:20191121161525j:plain

誰が見ても強いカード。HP6減るが結果的に敵を早く倒せて被ダメが減る場合が多い。

不動

f:id:ShogiLounge:20191121161541j:plain

2コストで防御6枚分の性能のあるレアカード。敵の攻撃を受けてもほとんどの場合1ターン生き延びる猶予が出来ます。

アセンションで活躍するカード

進化

f:id:ShogiLounge:20191121161632j:plain

アセンションでは状態異常を混ぜてくる数が格段に増えるので、進化があるとかなり楽になります。

無痛

f:id:ShogiLounge:20191121161647j:plain

セントリーのめまいやスライムボスの粘液の枚数が増えたことにより優先順位がUP。ただ破棄軸でもない限り、進化の方が汎用性が高いので進化>無痛です。

炎の障壁

f:id:ShogiLounge:20191121161710j:plain

第一層がスライムボス以外なら多段攻撃をしてくるので大体ピックしています。

アセンションでは2層目のビャードを落とすための攻撃が3回から4回に増え、優先順位がUP。その他にもヤドカリパラサイトやスネークプラントなど多段攻撃の敵が増える2層目を考えてピックする感じです。

やせ我慢

f:id:ShogiLounge:20191121161759j:plain

アセンションの場合、進化をほとんどの場合ピックするのでピック出来た場合は負傷2枚が気にならなくなり、1コスでブロック15を稼げる優秀なカードになります。進化がなくても十分実用出来る範囲なので、通常プレイでも普通に取るくらい強いです。

攻略まとめに戻る