【マルチプレイ】Curious Expedition Rivalsのアイテム考察・評価

Curioues Expedition Rivalsでお勧めの箱の紹介です。マルチプレイが初めての方はまずこちらを読むことをお勧めします。初めて序盤のメダルはまず食料系に、そのあとはピラミッド発見に向けて長期の旅を進める為の箱のためにメダルを貯めておくのが無駄のな…

【マルチプレイ】Curious Expedithion Rivals 初心者ガイド

Curious Expedition Rivalsは本編の内容をそのままにマルチプレイゲームとして生まれ変わりました。記事投稿時点の現在はピラミッドを発見することでCurious Expedition2のアルファ版のアクセス権が貰えます。そのためピラミッド発見までの簡単な初心者向け…

【Sunless Sea】地底に広がる海を冒険する。クトルゥフ神話的ホラーアドベンチャー

地底に堕ちたロンドンを舞台に、地下に広がる広大な海を1人の船長として冒険する。奇妙な島や人々、恐怖、怪物、狂気が渦巻くこのUnderZeeで様々な選択をしながら生き抜いていかなければならない。

【Slay the Spire】ウォッチャーのコンボ色々

知っていると便利だなと思ったコンボや強力だと思ったコンボをまとめました。

【Sunless Sea】Tips

Sunless Seaを攻略する上で大事な要素等をまとめました。

【ボス攻略】ウォッチャー編【Slay the Spire】

ウォッチャーでアセンション20をクリアしたので、自分自身の考え方や参考にした方法をまとめておきます。

【エリート攻略】ウォッチャー編【Slay the Spire】

ウォッチャーでアセンション20をクリアしたので、自分自身の考え方や参考にした方法をまとめておきます。

【強カード解説】ウォッチャー編【Slay the Spire】

ウォッチャーでアセンション20をクリアしたので自分自身の考え方や参考にした方法などまとめておきます。

【Slay the Spire】ウォッチャー、アップデート2.0の考察と感想

アップデート2.0 新クラスのウォッチャーやアップデート調整の解説と考察です。待ちに待った大型アップデート2.0が1月15日に配信されました。

【Sunless Sea】大晶洞

大晶洞 蜃気楼のような、遠くからの歌声。 ここは海軍基地なのだが、王立海軍の記章には興味深い修正が加えられていた。どこを見渡しても、有能そうな輝く瞳の男女が熱心に働いている。彼らは耳慣れない言葉からなる讃歌を歌っていた。厳しい表情をした王立…

【Snless Sea】ポート・セシル

ポートセシル 出処の分からない銀の輝き。ゲームの競技者たちの安息の地。 細かく複雑な凹凸模様のある珊瑚が海中と水面の上に広がり、銀白に煌めいている。長く見つめていると、まるで珊瑚全体が誰かの手による彫刻であるかのようにその混沌の中に様々な形…

【Sunless Sea】ファザムキング砦

ファザムキング砦 ローキンズ港。その名はドラウニーの中でも最も冒険好きだった者に因んでいる。フォスフォロスの小部屋が緑に燃える。この下のどこかで、王が待っている。 アイスバーグがそうであるように、バザールの支配者の計略がそうであるように、Nea…

【Sunless Sea】ヴェンダーバイト

ヴェンダーバイト フォールン・ロンドンで死ぬものはほとんどいない。代わりに、ここへやってくる。 甲板に立つと、千を越す包帯巻きの死者達が咳き込み、足を引きずって歩く音が聞こえてくる。それはまるで、世界で最も落ち着きのないコンサートの聴衆か、…

【Sunless Sea】ハンターズ・キープ

ハンターズ・キープ 静かな島、古く壮大な館。 海から突き出た暗い岩山が霧に包まれるさまは、Underzeeの凡百の島々と何ら変わるところがない。しかし、この島には壮大な屋敷が建っており、窓は明かりに煌々と輝いている。芝生の緑のしさは偽星の光の下にあ…

【Snless Sea】アイアン・リパブリック

アイアン・リパブリック 地獄の従属国である。用心せよ。この地の法は、人の手による法律とも、自然法則とも異なっている。 工場のエンジンが偽りの獅子のごとく吠え猛る。船着場のパイプの中を血液が音を立てて流れる。深紅の稲妻が甲板を越えて船べりに飛…

【Sunless Sea】ゲイターの嘆き

ゲイターの嘆き 注意して歩くように。 「嘆き」は岩山ほどの大きさの石筒であり、その足元に港は存在しなし。私掠船団の砦の半分くらいの高さに作られているのだ。複雑な巻き上げ機の機構から伸びた網がピンと張りつめ.....あなたの船はゆっくりと海面から持…

【Sunless Sea】王食らいの城

王食らいの城 反響が、列柱をすり抜けてあなたのことを付け回す。 Zeeの遥か辺境の最果てたる此処には、古の貪欲が生きている。司祭達はすでに死んで久しいが、生贄はいまだに捧げられている。貴方も生贄を捧げる為にこの地へとやってきたのかもしれない。そ…

【Sunless Sea】ウィズダム

ウィズダム 監獄の壁が無慈悲に切り立っている。 ナップミッドがこの場所をカーネイトの牢獄として作った。今ではこの島は所長の命令のみに従い、その所長は誰の支持も受けない。

【Sunless Sea】ゴッドフォール

ゴッドフォール ここに住む騒々しい髭の男たちは自らを修道士と呼んでいる。彼らは天蓋から落ちてきたという”聖ストラクタイト”を口先では讃えているが、彼らがより気に掛けているのはワインと血と叫び声のようだ。

【Sunless Sea】アイレム

アイレム この場所については、誰ひとりとして正直なことを語らない。 アイレム、かの柱の都市よ。それはzeeと氷の下の曙光のように立ち昇るだろう。それは赤い花冠を戴き、黄金色に着飾るだろう。セブン・サーペントは、自らの高い台座の上から、あなたを恋…

【Sunless Sea】全実績攻略まとめ【サンレスシー】

Suless Seaの全実績を解除したので、簡単にまとめておきます。 基本的にネタバレを含みますのでご注意ください。

【Snless Sea】ポリズリーム

ポリズリーム 叫びがここに。 寡黙なクレイマンに人のように歩く掴みどころのないクロース・コロニーたち。足元では道に敷かれた石が呻き声をあげる。上に見える丘には大理石でできた宮廷とそれを囲む荘園が作られていた。しかし、その場所すらも地震にあっ…

【Snless Sea】アターシュルーム

アターシュルーム 胞子蔓延るこの海の、女王とも言える中心核。 菌系の縄梯子を頂上まで登りきると、そこでは胞子が雲のようにもうもうと立ち込め、動物と植物の混成生物が小走りに駆け回っている。みすぼらしい身なりの疑り深い住人たちは、かつかつの生活…

【Snless Sea】エンパイア・オブ・ハンズ

エンパイア・オブ・ハンズ 猿どもがあなたを貪欲そうに見つめている。 魂に飢えた猿たちが、逃げ出す機会を待ちながら渋々といった様子でこの貿易所の番をしている。膨らんだ蚕が猿から人へ、そしてまた猿へと飛び移り、どちらの血であるか気に掛けもせず腹…

【Sunless Sea】カーンの栄光

カーンの栄光 堂々たる隔絶の地。 この場所にはカーンとの延臣の宮殿が立ち並んでいた。その宮殿はどれもが独立した要塞となっている。帯のついたロープで着飾った高貴な紳士と淑女がバルコニーで朝食をとり、こんな所に生息しているはずのない羚羊が庭園か…

【Sunless Sea】カーンの心臓

カーンの心臓 ロンドンの敵対勢力。 ここがロンドンの敵手であるカーンの心臓だ。海という暗い荒野における光のオアシスでもある。鮮やかに彩られた街に水路が縦横に走っていて、通りの街灯は光を放ち、渡し舟がのどかに水を進む。

【Snless Sea】カーンの影

カーンの影 泳ぎ出た都市。 カーネイトが自らの戦士としての伝統に背を向けてから、もう長い年月が過ぎている。あそこにはもう海賊や自称遊牧民の居場所はない。そのような爪弾き者たちは、いまではこの影の中に住んでいる。難破し、座礁し、退役した百もの…

【Sunless Sea】キュロネイト

キュロネイト その甲羅は荒ぶる夢ほどに大きい? いかなる大聖堂をもしのぐ巨大な亀の甲羅。そのぬるぬるする側面を、波がびちゃびちゃと洗っている。陰気な目をしたキュロネイト人たちが、甲羅の周りの腐った桟橋の上をぶらついている。あちこちにぶら下が…

【Sunless Sea】アビット・ホライズン

アビット・ホライズン ここが終わり。 大きく翼を広げた二体の像が門を守っていた。門の表面は松脂のように滑らかだが、しかし平坦ではない。それは深いギャントの色をしていたーー他のすべての色が食われた後も、なお残る色彩だ。門のバルブの隙間は氷で埋…

【Sunless Sea】ウィザー

ウィザー 塩の荒野の傍らの、寒々しい街。 湾にかかる巨大なアーチの向こうには、ペイル・ウェイストと呼ばれる荒れ地が広がっている。月面のような白さと静けさ。船から見渡すと。そのすべてが雪であるかのように錯覚しそうだ。町の北では、思いがけない色…